目次
試験対策と本書の使い方
第一次試験の概要
出題意図の把握
下書き第1段階
下書き第2段階
短文式 問題・解答例
問1
問1 解答例 保険外併用特定療養費制度
問2
問2 解答例 地域包括ケアシステム
問3
問3 解答例 急性期病院の外来
問4
問4 解答例 傾聴の具体的手法
問5
問5 解答例 バランススコアカードの戦略マップ
問6
問6 解答例 指定管理者制度
問7
問7 解答例 医療機器管理
問8
問8 解答例 コーポレート・ガバナンスの目的
問9
問9 解答例 医療法人の附帯業務
問10
問10 解答例 DPC
問11
問11 解答例 人事制度
問12
問12 解答例 リスクマネジメント
問13
問13 解答例 ISMS
問14
問14 解答例 クリニカルパス
問15
問15 解答例 社会医療法人の役割
問16
問16 解答例 がん地域連携クリニカルパス
問17
問17 クライシスマネジメント
問18
問18 解答例 医療法人附帯業務4要件
問19 
問19 解答例 ミッションとストラテジー
問20
問20 解答例 理事会、幹部会の役割
問21
問21 解答例 自治体病院の経営悪化
問22
問22 解答例 医療事故
問23
問23 解答例 BSCと目標管理制度
問24
問24 解答例 漢方医療
問25
問25 解答例 効率性係数
問26
問26 解答例 BSC4つの視点
問27
問27 解答例 PFI 今後の対策
問28
問28 解答例 チャンドラー
問29
問29 解答例 ノンバーバルコミュニケーション
問30
問30 解答例 地域医療連携パス
問31
問31 解答例 介護施設の共通点
問32
問32 解答例 差額ベッド代
問33
問33 クリニカルパスのバリアンス
問34
問34 リスクマネージャー会議
問35
問35 DPC/PDPS包括点数
長文式 問題・解答例
問1
問1 解答例 地域医療連携推進法人
問2
問2 解答例 保健医療2035
問3
問3 解答例 組織活性化及び経営向上のための施策
問4
問4 解答例 医療法人業務と地域包括ケアシステム
問5
問5 解答例 地域包括ケアシステムの課題
問6
問6 解答例 2025年に向けての病棟再編戦略
問7
問7 解答例 地域医療構想調整会議
問8
問8 解答例 国民皆保険制度
問9
問9 解答例 診療科目別原価計算
問10
問10 解答例 病院組織の特性
問11
問11 自治体病院の事務職員
問12
問12 解答例 マイナンバー制度
問13
問13 解答例 医療事故調査制度
問14
問14 解答例 病棟再編成
問15
問15 解答例 第三者評価
問16
問16 地域包括ケア病棟と地域包括ケアシステム
問17
問17 解答例 DMAT
問18
問18 解答例 BCP
問19
問19 財務会計と管理会計
問20
問20 解答例 直接金融と間接金融
問21
問21 解答例 外来患者の減少の背景と対策
問22
問22 解答例 社会医療診療行為別調査結果
問23-1
問23-2
問23-3
問23-4
問23-5
問23-6
問23-7
問23 解答例 財務諸表分析
問24
問24 解答例 看護助手採用
問25-1
問25-2
問25 解答例 少子高齢化
問26
問26 解答例 労基署対策
問27
問27 解答例 社会医療診療行為別統計
問28
問28 解答例 医療法人の経営戦略
問29
問29 解答例 自治体病院の特殊性
問30
問30 健康長寿のための具体策
問31
問31 入退院支援加算
問32
問32−1 医療機関のステークホルダー
問32−2 医療機関のステークホルダー
問33
問33 認知症ケア加算
問34
問34 高齢者向け住宅の事業リスク
問35
問35 介護医療院

閉じる


試験対策と本書の使い方

試し読みできます

第一次試験の概要

医療経営士1級には、第一次試験(記述試験)、第二次試験(面接試験)があり、本書は、第一次試験の対策書である。平成27年度医療経営士1級では、第一次試験受験者26名のうち、11名が合格。第二次試験は受験者11名が全員合格している。その意味では、第一次試験対策が医療経営士1級最終合格のために重要となる。医療経営士1級第一次試験は、2級や3級のように選択式の問題ではなく、論述式の問題である。

 

【第一次試験】

① 短文記述形式(10題・90 分)●試験時間 10:15~11:45

下記A、B、Cの3分野から出題する課題についてそれぞれ短文記述形式で解答する。

A「病院経営戦略論(Ⅰ)」

1.病院経営戦略論 2.バランスト・スコアカード 3.クリニカルパス/地域医療連携 4.医工連携

B「病院経営戦略論(Ⅱ)」

1.医療ガバナンス 2.医療品質経営 3.医療情報セキュリティマネジメントシステム 4.医療事故とクライシス・マネジメント

C「病院経営戦略論(Ⅲ)」

1.DPCによる戦略的病院経営 2.経営形態 3.医療コミュニケーション 4.保険外診療/附帯業務 5.介護経営

② 論文記述形式(2題・90分)●試験時間 12:40~14:10

出題テーマについて、論文記述形式で自身が考える病院の経営戦略及び実践手法を論じる。

 (「医療経営士1級」資格認定試験のご案内より抜粋)

 

短文記述形式は、医療経営士1級(上級)テキストからの出題が中心となる。

50字から80字といった短い文字数の中で、いかに問われていることにコンパクトに答えるかが求められる。過去問から繰り返し出題されていることから、本書の予想問題である程度カバーできるものと考えられる。

 

ただし、記述式という性質上、本書にある解答は例にすぎない。

テキストに書かれていること以外の解答であっても、内容があっていれば正解になり得ると思われる。

 

一方、論文記述形式は長文式となり、テキストからの出題はほとんどなく、医療経営トピックからよく出題される。試験のご案内の「自身が考える病院の経営戦略及び実践手法を論じる」とあるように、本書の解答例を丸暗記することを意図していない。解答例にあるキーワード(太字、下線)を組み合わせて、自身の考えを述べることが高い評価につながると思われる。


出題意図の把握

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格2,000円(税込)

下書き第1段階

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格2,000円(税込)

下書き第2段階

有料本のため、このページは読むことができません。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格2,000円(税込)
« 前の章