閉じる


試し読みできます

もくじ

原田式たった一つの筋トレは柔軟アップが凄い

 

 

【もくじ】

 

 

●のうがき

 

 

●方法

 


試し読みできます

のうがき

 

 

原田式たった一つの筋トレは柔軟アップが凄い

 

 

 

【のうがき】

 

 

健康のため、ヨガやストレッチ、それにラジオ体操などをして体を軟らかくしようとするが、軟らかくならない人もいる。

無理して曲げたり伸ばしたりすれば返って体を痛める場合もある。

 

そんな人におすすめなのが「原田式たった一つの筋トレは柔軟アップが凄い」である。

最大級の筋肉を上手く筋トレするだけで、全身の血流が改善され、身体が軟らかくなる。

 

ヨガ、ストレッチ、ラジオ体操、いずれも長い時間が掛かる。

忙しい人々はそんなに悠長に長い時間を掛けられない人々も多い。

原田式たった一つの筋トレは柔軟アップが凄い」は

1分あれば出来てしまい、軟らかい身体になる。

 

椅子一つあれば出来る筋トレである。

4歳の男子も出来ていた。

89歳の女性もやっていた。

椅子に座って、もが出来る簡単な筋トレ。

 

身体が軟らかくなれば、全身の血流が良くなる。

頭の先から足の先まで血流が良くなる。

痛みや不具合も改善されていく。

 

疲れている時は血流が悪い状態。

そんな状態を血流アップすることで、短時間で疲れを吹き飛ばしてくれる。

 

 

 

痛みや不具合が出ている場合も血流アップすれば改善する。

 

身体で最大級筋肉の血流を改善してあげるので、良くない部分の血流もアップし痛みや不具合を改善してくれる。

 

 

 

ウンチ座りや正座が出来ない日本人が増えた。

 

足首が硬い、膝が曲がらない、股関節が曲がらないなど、様々な原因がある。

 

身体の血流が悪いから、習慣が変わったから関節、腱、筋肉が硬くなってしまいウンチ座りや正座が出来ないのである。

 

腰痛、股関節痛、お腹の具合などを併発しやすい。

 

それだけではない、酷使する部位にも悪影響が出やすくなってしまっている。

軟らかい身体にすればウンチ座りも正座もラクになる。

 

 

 

日本人は、お腹が弱い人々が沢山いる。

 

これも血流が悪いから。

 

たしかにストレス社会だから、なんて理由も判る。

 

ストレスや鬱も交感神経を高めて、消化器系統に血流を回さなくなっているから胃腸にも異変をきたしやすい 

 

 

でも、ストレスや鬱も血流をしっかり送り込むことで副交感神経が高まり緩和される。

 

 

 

大腸ガンも増えている。下痢や便秘を繰り返していると、ガンになりやすいという。

 

下痢や便秘時点で腸が弱っていることを知ることが出来る。

 

薬などでごまかすのでなく、血流を良くして治してしまう事が大切なのである。

 

そうなんだ、下痢や便秘は血流が悪くなっていますよ、というサインなんだ。

 

そのサインを薬でごまかしてはダメなんだ。

 

 

熟睡できない人々も増えている。

これもストレス、鬱などで血流が悪くなっている。

血流を良くした状態だと眠りが深くなり健やかな眠りにつける。

 

寝る前1分間の努力はして欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について