twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 文芸 作者 ひょうたん鯰
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

3 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 40ページ (Web閲覧)
1ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
極ミニショート、54字の物語に人生の深淵が見え隠れ、したりしなかったり。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

もっとみる