twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,800円(税込)
『感興句』 』 『 『観』 』 『 『功徳』 』 『 『一円の公案』 』 『 『信仰』 』 『 『解脱(げだつ)』 』 『 『仏道の真実』 』 を購入した方は 1,200円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション 作者 SRKWブッダ
価格 1,800円(税込)
『感興句』 』 『 『観』 』 『 『功徳』 』 『 『一円の公案』 』 『 『信仰』 』 『 『解脱(げだつ)』 』 『 『仏道の真実』 』 を購入した方は 1,200円(税込)
タグ 仏教覚りブッダ修行ニルヴァーナ仏道
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

184 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 50ページ (Web閲覧)
96ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 人はこころから望むならば覚ることができる。 これはまぎれもない事実である。 と言うのは、私は約9年前42歳の12月に解脱して仏(如来)となりそれが本当のことだと知ったからである。

 本書は、仏とは何か 仏の境地とはどういうものか 衆生が仏になるにはどうすればよいのか についてそのすべてを明かしたものである。

 なお、本書では言葉遣いの厳密性にこだわらずにできるだけ平易でわかりやすい文章を書くことを心がけた。 仏の教えを信じ、この世の最高の境地たる円かなやすらぎ(=ニルヴァーナ)に至ることを望む人は是非読んでほしい。 縁有る人がこの一冊を手にしたならば、覚れない道理がないからである。(PDF580KB) 「読者登録」・「手紙」歓迎します。


【おしらせ】

 ダウンロード可能な無料版(試し読み版)もアップしています。 → http://p.booklog.jp/book/20567

 ホームページ『覚りの境地』(→ http://www.geocities.jp/srkw_buddha)の涼風通信のパスワードは、本書の目次の次のページに最新版が記載されています。

コメント一覧

初めて読んだ時から、作者のファンになりました。とても面白くて夢中で読みました。だけど、一つだけ、どうしても他人事に済ますことができないお話もありました。応援します。どうか法を説くことを諦めないでください。
kanabunn : 2014-07-27 15:06:08

細君が形態(rupa)レベルの解脱を果たしたことによって、性差に関係なく(女性でも)阿羅漢になれることが実証された。これは誰にとっても朗報だろう。
SRKWブッダ : 2011-07-30 16:55:05

学生のころから電車やバスで老人や妊婦に席を譲るときは黙って立ってその場を離れます。照れくさいからではなく。
bon : 2011-05-22 14:06:31

「誰でもできる」ことを「正しく」やるのが一番難しいです: )
bon : 2011-05-18 06:48:52

a×b=定数で表されるものにおいてa=bとすれば、aもbも互いに最大の値をとらせることができる。***
SRKWブッダ : 2011-05-15 18:40:18

a×bで表されるものにおいてaを最小にすればbを最大にできる。
bon : 2011-05-15 16:55:42

「用いる前も喜ばしく、用いている最中も喜ばしく、用いた後も喜ばしい。 本人にとっても喜ばしく、相手にとっても喜ばしく、それを目撃した人々にとっても喜ばしく、さらにその顛末を聞き及んだ時の人々、および遠い未来の人々にとっても喜ばしい。」 であるか? こんどの大震災、原子炉事故でのひとびとの振る舞いを見ていて思うこと...
bon : 2011-05-13 14:09:22

『因縁によって出現するこの不生なるもの』という逆説的文言に妙なる味わいを観じております。
bon : 2011-02-27 10:07:11

先のお応えありがとうございます。 このたびの「不生 〜 作られざるもの」について、 以下はあくまでも論理解釈に過ぎませんが、(今のところ理による解釈を超えてものを知る手立てがありません) 縁起により作られたものからの解脱→縁起の外にいるものは縁起のすべてを観る、縁起のすべてから出現するものは智慧そのものに他ならない。 つまり智慧とは縁起のすべてを観るものに現れる、と解釈しました。 取り損ねていたらいつどこででもご指南ください。
bon : 2011-02-15 06:56:59

特に要望の多かった名称と形態(nama-rupa)について大幅な加筆を行ないました。 → 「解脱の本体」を参照ください。 ***
SRKWブッダ : 2011-02-14 20:27:59

facebook コメント一覧