閉じる


<<最初から読む

3 / 6ページ

どこへでも

『どこへ行こうか?』

 

あなたと一緒ならどこへだっていいよ

 

『どこへでもいい。』

 

なんて一番困る返答だよね

 

ごめんね

 

でも本当なんだもん

 

だって

 

あなたがいるだけで

 

私の世界はいつだって

 

他の誰よりもキラキラ輝いてる

 

 

だから

 

 

 

 

あなたとなら どこへでも


いくつになっても

いくつになっても 

 

一緒に笑っていようね

 

いくつになっても

 

手をつないで歩こうね

 

恥ずかしいなんて言ってないでさ

 

いくつになっても

 

ありのままの

 

等身大の私達

 

 

 

 

『幸せね。』

 

いくつになっても

 

そぅ言い合える私達でいようね

 

 


あなたに

いつもの日常

 

何気ない午後

 

たまたま座った木のベンチ

 

あなたに...


そっと...

 

 

 

 

 

寄り添ってみた

 

 

 

 

 

 

 

あなたと一緒

 

あぁ、どぅしようもなく...

 

幸せ。』


この本の内容は以上です。


読者登録

カオルさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について