閉じる


<<最初から読む

15 / 17ページ

記憶

ねぇ

 

私の愛した人

 

私はね

 

何十年も経って容姿が変わっていってしまうより

 

何十年も経って死んでしまうより

 

何よりも

 

何十年も経って

 

あなたのことを記憶出来なくなっていくこの記憶力のほうが

 

ずっと

 

ずっと ずっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖いの 


たった一言だけ....

 

貴方に未練はない

 

でも

 

 貴方に心残りはあるんです


     

 ただ


 たった一言

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『さよなら』が言えなくて


この本の内容は以上です。


読者登録

カオルさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について