目次
転校生
100均彼氏
撒き餌
チカとピカロ
あの子
ミシン目
餃子
マネキン
ノックの音が
チューブ
コビー
野良猫
通信
睡眠
バニラ
Air
パンダ
夏休み
BJ
機種変
ボーイ・ミーツ・ガール
ノックの音が
初めて同士
ママ
探偵社
カレログ
よお
枕返し
浮遊少女
台風の目
台風一家
ノックの音が
コロッケ
輪っか
未来
煙草
職業
濡れ鼠
太郎
インタビューズ
サドル
少年
月夜
冷菓
小説工房
サメ屋
ロゼッタストーン
お漬物
単芝
あれ
びっくり鈍器
世界の終わり 1
世界の終わり 2
締め切り
意識の高い学生
世界の終わり 3
お姫様抱っこ
世界の終わり 4
あたし
いじめ
世界
カナ
入る
世界の終わり 5
キス
味噌汁
世界の終わり 6
世界の終わり 7
カムアウト
ボケて
スポンサー
恐竜のえさ
中折れ
おでん
キャッチボール
オニンギョウ
手紙
炊き出し
サメ
世界の終わり 8
告白
ばらばら
キス
ジミ
egg
金木犀
半月
dis屋
月の夜
童貞回収
スティーヴ・ジョブズ
小説
Home
三日月
変わった絵
チャラ男
愛してる
さざなみ
行き先
機械
床下
監視役
少年
眼球譚
二つの林檎
Lpn-3rd
透明の酒
廃線
ピッチャー
隕石
バットとグローブ
オオカミ少年
散歩
おっさん
大きな手
笑わぬ姫
ペットボトル
ときめき
あまのじゃく
先生
記憶
ねじ
強盗
かまいたち
それ
遅刻
缶詰
今日はどこに行くの?
幼馴染
記憶
星の欠片

閉じる


転校生

 今日来たばかりの転校生が目の前を歩いている。「海、見に行くか」彼女は一瞬迷いの表情を見せたあと頷いた。「乗れよ」俺は自転車の荷台にしれっと座る。「私がこぐの?」緩やかな坂を越えたとたん彼女は叫んだ。「海、海だよ」「うん」「これって、自分でこいでないと見えないね」

100均彼氏

 100均で彼氏を買った。正確には消費税がついて105円。イケメンではないけどブサメンでもない。いわゆるフツメン。それでも清潔感はあるし肌だってすべすべで私にとっては十分だった。一緒に寝てくれる? いいよ。100均彼氏は優しく微笑む。ありがと。明日名前つけようね。

撒き餌

 騒がしい家族連れを避け、防波堤の先端へとやってきた。釣竿を下ろした私は先客に話しかける。「いいお天気ですね。お一人ですか?」「いえ、妻と」だが周りに人はいない。男は撒き餌を撒き始めた。肉片が舞い、海鳥が集まってくる。「珍しい撒き餌ですね。何ですか?」「妻です」

チカとピカロ

 黒猫のピカロは汽車に飛び乗った。待ち切れなかったのだ。チカの帰りを。彼女が姿を消してからすでに三ヶ月が過ぎようとしていた。チカ、なぜ帰ってこない? 街の人間に訊いても埒が明かない。最後に彼女を見かけたのはこの汽車の窓だった。ピカロは自分で彼女を捜すことに決めた。

あの子

 ずっとあの子のことを想いながら泳いでいた。きっともう二度と会えないのだろうと諦めかけていた。こつこつ。ノックの音がした。水中を伝わってくる音はあの時と全く同じものだった。ジンベイザメの僕はぐるりと旋回する。強化ガラスの向こうには美しく成長したあの子が立っていた。

読者登録

laybackさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について