目次
「私は歩きます。」
「私は走ります。」
「私は叫びます。」
「あなたは泳ぎます。」
「あなたは立ち上がります。」
「あなたは起床します。」
「あなたは飲食します。」
「彼は変わります。」
「彼とあなたは成功する。」
「私と彼は飲食します。」
「彼女は成長しそして考えます。」
「あなたは飲食しますか。」
「彼女は歌いますか、または踊りますか。」
「あなたか、あるいは彼女が来ますか。」
「彼らは生きています。」
「あなたがたはスキーをしますか。はい。します。」
「彼女は歌ったり踊ったりしますか。はい、します。」
「彼は喫煙しますか、それとも飲酒ですか。」「はい、喫煙はしますが、しかし飲酒はしません。」
「彼女は走りますか、それとも歩きますか。」「いいえ、彼女は走りませんが、歩きます。」
「彼らはその空港に勤務しています。」
「彼女はアイススケートをしますか。」
「彼女はその曲に合わせて踊りますか。」「いいえ、踊りません。」
「彼女らは雨の降っている中を歩きますか。」「いいえ、歩きません。」
「彼は妹と公園の池の周りを歩きますか。」「はい、そうします。」
「彼女はプールで兄貴と2時間泳ぎますか。」「いいえ、しません。」
「彼らは歩いて学校に行きますか。」「いいえ、バスです。」
「彼らはクリスマス休暇で日本に来ますか。」「はい、来ます。」
「彼女は今、日本に住んでいるのですか。」「いいえ、フランスです。」
奥付

閉じる


試し読みできます

「私は歩きます。」

『英語力』とは、「自分の言いたいことを英語に直すことができる力」のことです。

英文を読むだけではこの英語に直す力はほとんどつきません。
日本文を軸にして、そこから英文を導き出す方法をお教えします。

どなたでも容易に理解でき、極めて効果的に英文を正しく書けるようになり、
人もうらやむ『本当の語学力』が身についてきます。

何事も基礎が大事なのです。基本の基本から始めます。


★課題----------------------------------

 「私は歩きます。」
______________________________________________


■さばきのポイント

何はともあれ、とにかくまっさきに「主語」を見つけることがどんな場合でも必要です。
「は」とか「が」のつく語が「主語」と考えれば当分は間違いありません。

したがって今回の主語は「私」と言うことになります。
これを英語では『 I 』といいます。

次に必要なのは「結語」とおぼえましょう。
多分、学校では「述語」と教えてもらったでしょう。
主語を結論する言葉だから「結語」といいます。

この文の結語は「歩く」ですね。
これを英語では『 walk 』といいます。

これら二つの語を並べて『 I walk. 』とします。


★英文----------------------------------------

 「私は歩きます。」
   ↓
 『 I walk. 』

◆音声ファイル
http://eisaku.jp/mail/elem/elem001_SK71.html
______________________________________________


■ポイント解説
主語になれる語を「名詞」または「代名詞」と言います。

名詞とは、橋、川、国、本、鉛筆など、「ものの名前」のことをいいます。
代名詞とは、これは、あれは、それは、わたし、かのじょ、等
その名称や名前の代わりの言葉のことです。
「代わりの名詞」だから「代名詞」といいます。

先程の「 I walk. 」の主語は代名詞の「 I 」でした。

「 walk 」など、主語の結語になれるものを「動詞」と言います。
動詞をよく見るとその最後の文字が変えられることに気づきます。

「歩く」は「歩け」「歩かない」「歩こう」など変えられます。
だから動詞ということが分かります。

しかし、いくら立派な英文と言っても I walk. では短すぎますよね?
たとえば、これに「公園を」つけて「私は公園を歩きます」としてみたいし、
また「朝早く」もそれにつけてみたいですね。

さらには「彼(彼女)と一緒に」もつけてみたいものです。
では、どのように考えたらよいでしょうか?

そのためには「完成文」という見方を知ることが必要となります。
「 I walk. 」は完成文です。なにも抜けてはいません。

どうしてそのように言えるのでしょうか?

それは簡単。
「 walk 」は『自動詞』だからです。

同じ動詞でも「自動詞」と「他動詞」があります。
自動詞が主語の結語に使われると、その文は短いながら完成するのです。

「動詞には自動詞と他動詞の区別がある」ということを
まずは知ってください。
試し読みできます

「私は走ります。」

★課題----------------------------------

 「私は走ります。」
______________________________________________


■さばきのポイント

まず主語を探さなければなりません。明らかにこれは「私」で、
その英語は『 I 』となります。

すでに前日の学習でお分かりのとおりです。
次にその結語の動詞をさがします。

それは「走る」ですね。このように「走る」とか「駆ける」は英語では
何というのでしょうか。和英辞書で調べてみると run(ラン)と出ています。
この綴りも覚えましょう。


■ポイント解説 “自動詞か他動詞か”

このように動詞を覚えたら、次に必要でかつ大切なことは
それが自動詞なのか、あるいは他動詞なのか、きちんとその区別を
知ることです。

この動詞『 run 』は自動詞です。

語尾を「られる」に変えることができるかどうかを見ればよいのです。
これは「走られる」とは変えられませんね。
だから「自動詞」ということが分かるのです。

自動詞がこの文のようにその結語に来ていたら、その文は一個の完全な文
ということが分かります。

今後は、このような完全な文を「完成文」と呼びましょう。

したがって「私は走ります。」は英文では『 I run. 』


★英文----------------------------------------

 「私は走ります。」
   ↓
 『 I run. 』

◆音声ファイル
http://eisaku.jp/mail/elem/elem002_j4my.html
______________________________________________


歩いたり、駆けたりしたので少し疲れましたね。
ここらでちょいと一休み、といきますか。横になったら眠たくなりました。
さて、では「眠る」という動詞は何でしょうね。
和英辞書を引いてみましょう。

面倒くさがらないで辞書を引くということも大事なことなのです。
辞書にはこの動詞は『 sleep 』(スリープ)と出ています。
つづりもおぼえなくてはなりません。

■ポイント解説
次はその動詞 sleep が自動詞か他動詞の区別が必要です。


●すぐ区別できる力
これはその語尾を「らえる」に変えて「眠られる」とはできませんから
「自動詞」であるということがすぐに分かります。

もちろん辞書には自動詞か他動詞かの区別は明示してありますが、
その辞書を見るまでもなく、すぐにそれらを区別できるということが
素晴らしいことなのです。


★英文----------------------------------------

 「私は眠ります。」
   ↓
 『 I sleep. 』

◆音声ファイル
http://eisaku.jp/mail/elem/elem002_j4my.html
______________________________________________


★課題----------------------------------------

 「私は微笑(ほほえ)みます。」
______________________________________________


「笑う」と一言に言いますけれど、これには「大口を開いて高らかに笑う」
のと、そのように大きく笑うのではなく「にこやかに笑う、微笑む」
というように二種類に大きく分けられます。

前者は英語では『 laugh 』(ラフ)といい、
後者は『 smile 』(スマイル)と言います。
同じ動詞の「笑う」にもこのように区別があるので注意しましょう。

次に気になるのは、これらの動詞は自動詞か他動詞か、ということですね。
これらは両方とも語尾が「られる」に変えることはできません。
したがってこれらはともに自動詞であると分かります。

本文は「微笑み」の方ですから smile を使わなくてはなりません。


★英文----------------------------------------

 「私は微笑(ほほえ)みます。」
   ↓
 『 I smile. 』

◆音声ファイル
http://eisaku.jp/mail/elem/elem002_j4my.html
______________________________________________

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格380円(税込)

読者登録

TWT英語会さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について