twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 中山智幸
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2,494 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 5ページ (Web閲覧)
14ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
〈アインシュタインは時間の流れも人それぞれと見抜いたけど、実際のところ、なにもかもが人それぞれだ。〉  中山智幸のパブー短篇第2弾。女性一人称での、時間とか恋愛とかパンを踏んだ娘とかにまつわるお話です。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...
300円
こんなことできるよ2010

この本を開く

仮説実験授業研究会会員によるたのしい授業カタログin特別支援教育。特別支援学級・特別支援学校で実践で...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

もっとみる