twitterアカウントでログイン

カテゴリー コミック その他 作者 青木俊直
価格 無料
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2,595 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 117ページ (Web閲覧)
131ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
今を去ることちょうど30年前の1982年、大学生だったボクはその頃いろんな同人誌に描き散らかしてたマンガを一冊にまとめて本にしました。はじめての個人誌。
タイトルは当時から今に至るまで大好きな日本のロックバンド「四人囃子」のセカンドアルバムから拝借しています。

まぁ今読んでもずいぶん変なマンガばかりですが、それらを集めたこの本が何人かの人の目に留まることになったことが30年後、今の自分につながっています。
つまりこの本は、カッコよくいいますと、マンガ家としての青木俊直の原点です。

今でも自分のはたち前後のその青臭さに恥ずかしくなってしまうマンガたちですが30年たった節目ですのでここで公開します。(最近この漫画を描いていた頃の自分と同じ年の大学生と接する機会が増えたということもきっかけのひとつかもしれません。)
同人誌から直接スキャンしたものでお見苦しいところもあるかと思いますがご容赦ください。
あと作品中見開きページのシーンがひとつありますがパブーは見開き表示に対応していないため、ご容赦ください。

奥付のページの金額は当時の販売金額です。今回これを閲覧したからと言って課金はされません。御心配なさらぬよう。
しかし、当時500円でこれ売ってたんだなぁ。今出してる本より高い…。
印刷してくれた創造出版というのは池袋にあった会社でしたがいまはどうなっているだろう…。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...
400円
路地裏流・繁盛店の創り方

この本を開く

全国の路地裏で、商売を成功させている方はたくさんいます。悪条件は考え方次第で好条件になる、というモノ...
100円
泣き虫ボッチ2 第十二歩目「小さなお姫様」

この本を開く

甘やかされて育った糖尿病のジェンヌちゃん。食事制限もお注射も、ジェンヌちゃんがイヤなことは一切したく...

もっとみる