twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 作者 sylaire
価格 無料
タグ 孤独幸福長編小説
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

0 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 221ページ (Web閲覧)
250ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
メロランスで会ってから、ほぼ1年ぶりにリサがドシアンに帰ってくる。翌春、自分探しの旅の手始めとして、祖母クリスチーヌがかつて住んでいた館に行き、そこの夫人に薄幸なクリスチーヌについて語る。さらに、祖父レオノールがクリスチーヌのために建て、リサとの黄金の日々を過ごすことになったレビエの湖畔の館、昔、母リディアが暮らし、自分たちも苦しい子供時代を過ごすこととなった第2の故郷ともいえるサビーノ村へと旅を続け、そこでリディアの古い恋人ミロンの母のところに行き、ミロンが現在メロランスにいることを知る。
追伸。
プロフィールで述べましたように本日(June 1 2019)より9月28日までの間無料とさせていただきます。必要な方は9月28日までにダウンロードしておいてください。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧