twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ファンタジー , 文芸 作者 河村 恵
価格 無料
タグ 花見短編
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

22 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 5ページ (Web閲覧)
6ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
近所の大仏とある日、お花見をする。

この作品は河村ケイの短編ブログ(http://ameblo.jp/hituji-0602/)に掲載した同名の短編と同一作品である。なお、河村ケイと河村恵は同一人物である。
著作権は著者に帰属するものとする。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・*アルファポリスの絵本ひろばでは「R」が付いてい...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

もっとみる