閉じる


試し読みできます

2、「憲法前文」は単なる前書きではない。

 憲法前文は単なる前書きではない。その国がどのように進むのかという、国家体制の「柱」が記述されているのである。

従って、憲法各条文は、この国の柱である「前文」に反することはできない。さらに、国会が作る法律は「憲法の範囲内」で制定しなければならないことから、各法律も「憲法前文」に反する規定を制定することは許されない。


2
最終更新日 : 2016-04-03 20:40:39

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

犬丸勝子イヌマルミツカさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について