twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)
カテゴリー コミック ミステリー , ホラー・オカルト 作者 飛鳥昭雄
価格 3,000円(税込)
SHOCK・SCIENCE DX vol.1 ナチスシリーズ1 秘密結社ヴリル 』 『 SHOCK・SCIENCE DX vol.2 太陽系大激変!エレニン彗星大消滅の謎 !? 』 『 SHOCK・SCIENCE DX vol.3 仏像に隠されたフリーメーソンの秘密!! 』 『 SHOCK・SCIENCE DX vol.4 アダムスキー型円盤はナチス製ハウニヴーだった!! 』 『 SHOCK・SCIENCE DX vol.5 レンデルシャムの森Ⅱ 』 を購入した方は 2,800円(税込)
タグ 飛鳥昭雄あすかあきおガイアガイア理論地球温暖化炭酸ガスツバル太陽系宇宙サイエンス
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

11 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 56ページ (Web閲覧)
57ページ (PDF)
試し読み:7ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
月刊「ムー」のモノクロ漫画付録をオールカラー化してお届けするショック・サイエンス・デラックスシリーズ第8弾です。

内容──南太平洋のフナフティに行くようにとのメッセージを受けたあすか・サイ九郎はミスターカトウと共に南太平洋のツバルへと向かった──そこでひとりのマッドサイエンティストと対峙する──。
地球温暖化によるツバル水没の危機の真相とは?
地球ガイアはシステムなのか?

オールカラー50ページ 

おまけ連載漫画
「ミステリーサークルの謎を追え!!」第8回 
 4ページ

他おまけ2ページ


※第1弾から第5弾のうちどれか一冊でも購入された方は割引価格で購入できます。

この本には試し読みが 7 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

大相撲イラスト集!2019年3月場所豊山関応援イラスト・大阪場所・名古屋場所イラスト付きダイジェスト...

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

もっとみる