◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション SF , ファンタジー 作者 東雲ひむ
価格 200円(税込)
聖元のピオン・エピソード1静寂の塔~魔力の崩壊~ 』 『 聖元のピオン・エピソード3偽りの秩序~プリシラの記憶~ 』 『 ろりえろ官1/3 』 『 ろりえろ官2/3 』 『 ろりえろ官3/3 』 『 超能力小学校 』 『 次元特捜バナナJ 』 『 東雲ひむ短編集 』 『 東雲ひむ第1話小説集 』 『 嫌いなファンタジー 』 『 聖元のピオン・エピソード4魔境が創りし地~光と闇鍵~ 』 を購入した方は 100円(税込)
タグ 小説
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

303 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 18ページ (Web閲覧)
160ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
東雲ひむの『聖元のピオン・エピソード2 竜神の涙~蘇りしの水~』です。
少なくなった水を争い戦争が起き、自称世界最強の拳法家リー・チンチンが、水をもたらすという竜神を探して旅をするSF冒険ファンタジーです。
エピソード2単独でも読めない事はありませんが、エピソード1とリンクしている部分がありますので、ぜひ、聖元のピオン・エピソード1を読んでから読む事をおすすめします。おもしろさが倍増しますよ。

コメント一覧

毒砂、オシャ虫と、一瞬、風の谷のナウシカを連想するが、主人公であるリー・チンチンがそれを払拭している。後半から登場するジャムドゥが絡んでおもしろい仕上がりになっている。
ajishio07 : 2013-11-11 00:43:35

この値段でこれほどのおもしろい小説が読めたのは幸せすぎます。 リー・チンチンちゃん。かわいすぎ。主人公の役目をしっかり果たしていますね。
carotgirl2 : 2013-11-02 18:18:56

リー・チンチンちゃんはおバカなのかー?でも必死に生きて戦ってその姿はかっこいいっす!
bombsister : 2013-10-21 18:22:23

リー・チンチンが処女のままなのが気に入った!
yatyat : 2013-10-15 16:35:45

リー・チンチンが処女のままなのが気に入った!
yatyat : 2013-10-15 16:35:45

もっと評価されてもいい作家
akai1 : 2013-10-06 08:34:14

わたし的にはこのエピソード2が一番好きですね リー・チンチンちゃんがかわいいです 竜神に会うためにああなった時にはどうなるのかとてもどきどきでした! これも「買い!」の一冊ですね
k-sakura : 2013-10-05 13:39:09

facebook コメント一覧