◆【メンテナンス情報】 10月24日(火) 14:00-17:00 の間、パブーはメンテナンスの為、利用できません。

twitterとfacebookアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション SF , ファンタジー 作者 東雲ひむ
価格 200円(税込)
聖元のピオン・エピソード1静寂の塔~魔力の崩壊~ 』 『 聖元のピオン・エピソード2竜神の涙~蘇りしの水~ 』 『 ろりえろ官1/3 』 『 ろりえろ官2/3 』 『 ろりえろ官3/3 』 『 超能力小学校 』 『 次元特捜バナナJ 』 『 東雲ひむ短編集 』 『 東雲ひむ第1話小説集 』 『 嫌いなファンタジー 』 『 聖元のピオン・エピソード4魔境が創りし地~光と闇鍵~ 』 を購入した方は 100円(税込)
タグ 小説
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

288 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 17ページ (Web閲覧)
145ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
東雲ひむの『聖元のピオン・エピソード3 偽りの秩序~プリシラの記憶~です。
エピソード3の主人公はプリシラです。マホロバで生まれ育った?プリシラ。平穏な生活を送っていたが、次々と事件に巻き込まれて真実を知る物語です。
エピソード2とかなりリンクしていますので、聖元のピオン・エピソード1。エピソード2を読んでから読む事をおすすめします。東雲ひむの全巻epub版は縦書きですので、読みやすいですよ。

コメント一覧

エピソード2の完結編といったところのエピソード3だが、プリシラが体験するエピソード3オリジナルのストーリー部分がおもしろい。 ごく普通の生活を送ることに幸せを感じたプリシラのエピソード4以降の動向が期待をそそられる。
ajishio07 : 2013-11-11 00:49:15

それにしてもジャムドゥ教を今ある宗教と重ね合わせて見てしまうと、うーん。と考え込んでしまいますね。東雲さんがうったえかけたいのが何かと伝わってきます。読んだ感想はもちろん、☆5つのおもしろさでしたよ。
carotgirl2 : 2013-11-02 18:31:24

プリンセス・シーラ略してプリシラ!お姫様より、エピソード3の中の世界で生きていた方が幸せそうっす!
bombsister : 2013-10-21 18:25:23

予想と違った展開の連続でよみごたえった!
yatyat : 2013-10-15 16:39:25

もっと評価されてもいい作家
akai1 : 2013-10-06 08:35:48

確かに素人とは格が違う出来ですねw エピソード1~3まで本気度がすごいw 最初から最後までわくわくで読んでしまいましたw ちなみに東雲さんの作品の特徴はいい意味で起承転結が同じなのでオチで裏切られる事がないで満足感で追われます
k-sakura : 2013-10-05 13:48:15

facebook コメント一覧