twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 文芸 , ヒューマンドラマ 作者 西河恵光
価格 無料
タグ 団結交渉働き方雇用労働労働法労働基準法あきらめない仲間
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

11 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 7ページ (Web閲覧)
97ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 20××年、労働者保護のための法律である労働基本法が廃止になった。
 そのことが働く人の環境を一変させる中、中小企業経営者の中山、管理職者の本村、契約社員の新山も、従業員の大量離職、給料の引き下げ、雇用契約の打ち切りという形で影響を受けていた。
 そんな三人が、新山のブログを通じて知り合う。
 雇う側と雇われる側双方にメリットのある内容に変えた労働基本法を復活させることを国に訴えてみたいと気持ちを一つにした三人は、ベテラン社会保険労務士の小林を仲間に引き入れ、国に対する働きかけを行った。
 政権与党の政策担当窓口から厚生労働省へと交渉の場が広がっていく。
 そんな中、厚生労働大臣に対して直接意見を述べる機会が与えられた四人は、渾身の思いをぶつけた。
 そのことが、国の政策を動かした。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧