twitterアカウントでログイン

作品検索


新しい作品順に表示しています - カテゴリ:小説・ノンフィクション - 文芸

試し読みを開く

芥川龍之介の世界 トロッコ

 さて、今回は、芥川龍之介の有名な『トロッコ』という作品であり、それは、まだ八歳の主人公「良平」という子供は、毎日、村外(はず)れへ、小田原熱海間、軽便(けいびん)鉄道敷設(ふせつ)の工事を、工事といっても、ただトロッコで土を運ぶだけであるが、しかし、そのトロッコに颯爽(さっそう)と乗ったり押したり...

如月翔悟(paidon)

この本を開く

読書感想文『シウマイの丸かじり(東海林さだお)』

エッセイを読んだ感想です.

茜町春彦

試し読みを開く

宝石ものがたり

宝石にまつわる、短い物語です。お茶を飲むように、気軽にくつろぐ時のお供にしていただけたら、幸いです。

日向水

試し読みを開く

宮沢賢治の世界 完全版

 さて、今回の「宮沢賢治の世界」(完全版)というのは、『注文の多い料理店』と「風の又三郎』それに『銀河鉄道の夜』とを合わせたものであり、まず、最初の『注文の多い料理店』では、二人の若い紳士と一人の鉄砲打ち、それに二匹の猟犬とが奥深い山道で道に迷ってしまい、そこで不思議な経験をするという内容であり、ま...

如月翔悟(paidon)

この本を開く

故郷に帰る日

非人道の道を進んだ人類の終焉にあったものとは…。

小林 由和

この本を開く

【掌編集】ゆめゆめ

こんな夢を見た――――。六夜の小さな物語集。

十佐間つくお

試し読みを開く

宮沢賢治の世界 注文の多い料理店と風の又三郎

 まず、最初の『注文の多い料理店』では、二人の若い紳士と一人の鉄砲打ち、それに二匹の猟犬とが奥深い山道で道に迷ってしまい、そこで不思議な経験をするという内容であるが、この「作品」のどこがどのように「興味深い」のか? その本文に寄り添っての「考察」であり、一方、『風の又三郎』では、一つは、風の子『風野...

如月翔悟(paidon)

この本を開く

東京デスストリート

変わるものと何も変わらない風景、日常の物語。

小林 由和

この本を開く

白の空から降ってくる

クリスマスプレゼントのオルゴールに隠された戦災の秘密とは……。

小林 由和

この本を開く

人生とは 3章

21巻から30巻をまとめたもの。"小鳥"と"葵"の夫婦生活。人生に翻弄され、描いた未来図と掛け離れて行く実情。

k.k

この本を開く

dasukemaine短編集 「青い空を舞う雪」

グズグズダラダラ書き綴ったdasukemaine短編集

dasukemaine

この本を開く

dasukemaine短編集 「誠意の二直角」

ダラダラと気の向くままに綴ったdasukemaine短編集

dasukemaine

この本を開く

柿木さんはいた

偶然、中学一年の時の作文を発掘しました半世紀以上前の 薄汚れた原稿用紙が懐かしくてそして にんまりしてお話に仕立ててしまいました拙い作品ですがどうぞ読んでくださいパブーを読んでくださいました皆様へこの度アリファポリスヘ引っ越すことになりました大変お世話になりましたできれば(是非ぜひ!)これからも読ん...

かよりん

この本を開く

カラフル王国

むかしむかし、カラフル王国という国がありました。みんな、いろんな色が大すきで、同じ色がすきな人たちが集まって、赤の村、青の村など、いろんな村に住んでいました。みんな仲良しでしたが、あるとき、大ゲンカが始まりました。

haru

この本を開く

対馬の闇Ⅲ

沢富刑事シリーズ⑭出口巡査長の妹、瑞恵は、事故死を信じることができなかった。死の謎を解明するために、中洲から比田勝に戻ってきた瑞恵は、奇遇にも、伊達がマスターをしているクラブで働き始めた。

サーファーヒカル

この本を開く

不幸

「わたくしこそ、世界で一番不幸な女と思われます・・・」そう言って己の過去を語りだした女。しかし、話をよく聞いてみると・・・。

akagi-tsukasa

この本を開く

【掌編集】a man with NO mission ③

使命なき男が迷い込む60秒の不条理空間。冷笑と不適合、妄執と未遂の小さな物語集。不条理/皮肉/諧謔/奇想/黒い笑い/SF(少し不思議)。掌編10本入り。*一話200字~800字程度。3巻は21話~30話までを収録。

十佐間つくお

試し読みを開く

朱夏とくるみ

男の娘とノンケの青年の恋愛ドラマ。作者は文芸作品として書きましたが性描写が含まれるためアダルトカテゴリーといたします。※本文から「ねえねえ、キミ、今日初めて来たの?」 ボクは左斜め後ろから突然声をかけられて振り返った。 そこにはメイド服を着た、自分よりもちょっと背の低い女の子が上体をちょっとかがめて...

涼風家[SUZUKAZE-YA]

この本を開く

なんたる星4月号

ネット短歌結社「なんたる星」4月号【執筆者】迂回・スコヲプ・加賀田優子・はだし・ナイス害

短歌結社「なんたる星」

この本を開く

病の値段

リアルもバーチャルも混沌と腐りゆく男の運命は…。

小林 由和
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10