twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:カラス

この本を開く

魔法のぼうし

ダメ魔法使いサフランとカラスのコンペイトウ。盗んだ帽子を返しながら、他人の人生を少しずつのぞいていくお話です。毎週水曜日更新予定です。

kanac

試し読みを開く

たぬきのキキと犬のコロン

たぬきのキキはたぬきのお母さんに人間の近くに行ってはいけないと言われていたが道に迷ってしまい人間のお家に間違って行ってしまった。そのお家で飼っているコロンという犬との出会いである事実を知ることになる。

arenndaisukidayo

試し読みを開く

冬ぽか物語

寒い冬だからこそ、いのちのあたたかさを感じ幸せが見えてくることもある・・・。北の大地・北海道の、そんなさりげない冬の日々を綴った日記・エッセイ風の物語です。

そよかぜ

この本を開く

カラス

幹線道路沿いの地ベタに座り込んでいた、小学生のぼく。その人に声を掛けられるまで、ぼくはそこで何をしていたのだろう?夢か現か魂の散歩なのか。

葉山ユタ

この本を開く

さくらねこ

花山ダンゴが作成した陶器の造形作品や絵を眺めていて浮かんだお話しです。小さなさくらねこの旅物語です。

花山ダンゴ

試し読みを開く

森の食堂

ある日森の中に食堂が出来ました。店の主人はカプリさん。カプリさんの不思議なスープは、今日も森の動物たちに小さな奇跡を起こします。ほんの少し、勇気を出したいあなたに捧げるお話です。

この本を開く

カラスのなみだ

イソップ物語のカラスの笑い話をはじめて聞いた時、とても悲しい話だなと思いました。そんな長年の思いを童話風のまんがにしてみました。カラスはずる賢いんじゃなくて、ほんとうはかしこい鳥だと思います。悲劇ですが、カラスについてちょっと考えてもらえるとうれしいです。どうぞ。

山田 まなご

試し読みを開く

はじめての友達

ありさという名前の赤茶色したカラスが、ある日、友達をつくりました。でもその友達、とってもとっても弱っちいのです。ありさは、友達のキーちゃんが体をこわすたびに世話をやきます。しかしその朝、クレヨンがどうしてもほしいと言ったキーちゃんに背中をおされ・・・。

みさと☆

この本を開く

はじめての友達

ありさという名前の赤茶色したカラスが、ある日、友達をつくりました。でもその友達、とってもとっても弱っちいのです。ありさは、友達のキーちゃんが体をこわすたびに世話をやきます。しかしその朝、クレヨンがどうしてもほしいと言ったキーちゃんに背中をおされ・・・。

misato77

試し読みを開く

果てしなく暗い闇と黄金にかがやく満月の物語

 人間のことばを喋る捨てられたピエロの人形、方向音痴のカラス、いつもお腹をすかせた筋肉質のカエルの兵隊たち、独立国家の王様になりたい卵のかたちに異常に太った代理官殿、いつも仲のわるい白と黒の参謀のコンビ、アル中の密偵長など、奇妙な登場人物たちが次々と登場し、物語は歪さを増しながら、波乱にみちた最終章...

にゃんく

この本を開く

whole body workout ! / ホール バディー トレーニングー!

ホール バディー トレーニングー 即 実践 即 効果 アリアリ ノォーッ バージョンーダアーッ!

heart-o

この本を開く

drunken phenomena in blood ! / 血の中の酔っ払い現象!

血の中の酔っ払い現象を 宇宙愛バイブレーションに 切り替えるとおーっ!?!どおーなるかあーっ!自己も全存在も全現実もさあーっ!

heart-o

この本を開く

update-3-oct-11-2015 -dec-30-2015 / アップデート - 3 - 2015年10月11日 - 12月30日

2015年10月11日-12月30日更新記事集合/新刊単独本の内容は除く可能性有。

heart-o

この本を開く

俳句集 瞬間

今までに折にふれてつくっていた俳句を集め、まとめた句集。春夏秋冬、月、時代、異国、京都、旅、大和路、乙女、新生、鎮魂、懐旧、老境など、人生のその時々を、俳句に託した。第2版〈生命の哲学〉コレクション10.『ヘーゲル哲学を研究するー付、断片集、句歌集、評論』ミネルヴァ書房 2017年 所収、および補遺...

小林 道憲

この本を開く

2017

2017年間全記事集合体本!

heart-o

この本を開く

2018

2018年間全記事集合体本!例外以外の発気まぐれ文+年間全記事集合体本とは別の単独更新本の更新内容は除く!

heart-o
« 前のページ 1 次のページ »