twitterアカウントでログイン

作品検索


人気の作品順に表示しています - タグ:砂糖

この本を開く

砂糖時計

マグリットのリトグラフのある喫茶店で、女が一人、ティーカップの中のダージリンをかき混ぜている。この砂糖が溶けたら帰ろう――。総合文芸誌『新樹くらぶ』第44号(2009年11・12月号)、特集「時計」内に掲載の短編。

せり~ぬ少納言

試し読みを開く

白いかくざとう

黒ねずみがある日の夜、白いねずみと出会います。これまで、白いねずみに会ったことがない黒ねずみは、いったいどんな対応をするのでしょう。

みさと☆

この本を開く

2018

2018年間全記事集合体本!例外以外の発気まぐれ文+年間全記事集合体本とは別の単独更新本の更新内容は除く!

heart-o
« 前のページ 1 次のページ »