twitterアカウントでログイン

作成した本

この本を開く

#54字の物語

極ミニショート、54字の物語に人生の深淵が見え隠れ、したりしなかったり。

この本を開く

≒140字物語_ひょうたん鯰

文字数がニアイコール(≒)な #twnovel(ツイッターノベル) と #short short(ショートノベル)などをブログ『ひょうたん鯰(なまず)』から推敲加筆and新作追加、100タイトルを目途...

この本を開く

ひょうたん鯰:1

ツイッターノベルやショートストーリー、エッセイ印象派。

この本を開く

ひょうたん鯰:2

ツイッター小説&ショートストーリー。

この本を開く

おもしろ印象派

デジ撮!オリジナル「新・おもしろ画像」と「印象記」ア・ラ・カルト。珈琲タイムに、見て読んでニュートラルなひとときを、ぜひ!・犬も歩けば的、鵜の目鷹の目、いぬぼうデジ撮!さながら野次馬が行く!のおもむき...

この本を開く

スナップ印象派:1

〝読みたい and 読める記事〟がコンセプト。・・・オモシロイかどうかはちょっとなあ。デジ撮と印象記のMy Weblog『ひょうたん鯰|スナップ印象派』からセレクト転載!

この本を開く

スナップ印象派:2

とりあえずまず、不特定多数の人たちが読みたくなるだろうか?がコンセプト。ブログ:ひょうたん鯰|スナップ印象派からセレクト転載。100タイトルを区切りに。

この本を開く

記憶の話はあのねのね

記憶は消える、記録は残る、とはいうものの、どうなんだ。、いいんじゃないか、ファミリー限定の、あのねのね、で。

この本を開く

スナップ印象派_讃岐の食篇

オモシロクないかもなあ・・デジ撮と印象記のMy weblog「ひょうたん鯰:スナップ印象派」から“讃岐の食”限定にセレクト転載しようかと。

この本を開く

図書館だ!印象派

散歩がてらにぶらり立ち寄ると、かなりの確率で休館日だったというのはよくある話で、その日、ドーナツの穴のような磁場が形成されて誘引力がはたらくのだ。図書館は、老若男女Everybodyが行き交うCarr...
« 前のページ 1 2
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。