twitterアカウントでログイン

作成した本

試し読みを開く

福祉のひろば 2019年4月号

あなたにつたえたい福祉(なかま)に出会って、福祉(なかま)に向き合って 社会福祉現場の新年度がはじまる。「わかものは 浮かれていない」(2015年)「あたらしく社会福祉現場に向き合う 若ものたちへの応...

試し読みを開く

福祉のひろば 2019年3月号

社会福祉労働者 養成と確保 今号の特集、一月初旬に行われた総合社会福祉研究所「第23回合宿研究会」の様子を浜岡政好副理事長の閉会にあたってのあいさつ概要から紹介します。浜岡政好(総合社会福祉研究所副理...

試し読みを開く

福祉のひろば 2019年2月号

権利としての社会福祉を貫く憲法の改定は絶対許さない! 1964年に出版された『権利としての社会保障』の「はしがき」に、小川政亮さんは、「私たちは誰しも『人間たるに値する生活を営む権利』をもっている。こ...

試し読みを開く

福祉のひろば 2019年1月号

特集明日の社会保障・社会福祉を求めて 福祉のひろば、1979年創刊から40年 1979年6月、大阪福祉事業財団職員共済会が創刊した『福祉のひろば』の特集タイトルは、「福祉施設と福祉労働」でした。この後...

試し読みを開く

福祉のひろば 2018年12月号

特集 社会福祉現場で憲法と人間を活かす「ゆるしてください」五歳の女児は、叫びを字に記して、いのちを絶った。この事件を、この文字を知って、多くの人が、この女児への社会の無力と家族責任という従属の楔に涙が...

試し読みを開く

福祉のひろば 2018年11月号

特集農村医療のパイオニア、佐久総合病院の歴史といま 戦後日本は、地方自治を憲法で位置づけました。憲法第九二条、地方自治の基本原則。そして、住民自治と団体自治について、九三条と九四条に記しました。住民自...

試し読みを開く

福祉のひろば 2018年10月号

特集住民と行政の協働で「豪雪、貧困、多病の山村」の困難を克服した活動と伝統 旧沢内村のいま(現西和賀町) 戦後、地域医療保健福祉の実践的目標とされてきた二つの事例から、その史実と関係者に本誌編集委員の...

試し読みを開く

福祉のひろば 2018年9月号

特集精神障害者が地域でふつうに生きる『精神病院はいらない! イタリア・バザーリア改革を達成させた愛弟子三人の証言』(現代書館)という本は、二〇一六年に発刊されました。この本の第七章に「対談 映画『むか...

試し読みを開く

福祉のひろば 2018年8月号

特集 「兄ちゃん、おおきに」神戸空襲と高畑勲に思いを馳せて野坂昭如氏の短編小説を高畑勲監督がアニメーションに仕立て上げた『火垂るの墓』が上映されたのは、一九八八年。一九四五年八月六日、広島に原爆が投下...

試し読みを開く

福祉のひろば2018年7月号

特集 家族って、福祉ってなんですか?もうかれこれ 四〇年以上 経つかなあわしらの村は 冷害で みんな 冬場には 出稼ぎに行かないと むすこやむすめを高校へも行かせられないもんなあのときは 大阪で万博が...
« 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
  • 本につけられたお気に入りの数です。
  • 本につけられたコメントの数です。
  • 本の価格です。